MENU

彼氏の隆二郎はお金持ちだし超エリートだし、性に対して淡白なところを除けば本当に理想的で素敵な彼氏です。ただ隆二郎はおぼちゃまとして育てられているので、考え方が偏っているというか理想が高いというか。ちょっと性格がひねくれている部分もあるんです。もちろんそれは不満ではないんですけど。だけどいつも私に説教をするのだけはやめてほしいなって思ってます。たとえば私の言葉遣いがちょっと雑になったりすると「女がそんな汚い言葉を使うな」とか、彼の友人の家に御呼ばれされた時も「少しは礼儀作法を勉強しろ」とか、事あるごとにお説教をしてくるんです。もちろん私は隆二郎に比べたら育ちは悪いですしお嬢様でもありません。それにガキ扱いされることも分かってます。だけどいちいちお説教されたらね…

 

それに前にも言ったと思いますが私がつけている下着や洋服に対してもケチをつけてきます。「そんな淫らなものつけるな」とか「スカート短すぎる」とか。ファッションのことまで言われたらいくら私でもイラッとする時があります。たぶん育ちが良いお坊ちゃまなんで、女性に対しての理想がかなり高いんだとおもいます。きっと自分の母親みたいな女性になって欲しいと思ってるんでしょうね。その気持ちは十分に分かるから、私も彼にふさわしい女になろうと努力はしてるんですが。

 

でも性欲に関してだけは曲げられないところがあります。セックス好きの私からしたらもっと抱いて欲しいって思うし、お互いに淫らになって愛を確かめ合いたいって思うんです。でも理想が高い彼に、実は私は痴女で淫らな女なんだなんて口が裂けても言えません。だからもっと抱いて欲しい、オナニーだけじゃ嫌なのなんて伝えることは一生できないと思います。だとするとこのまま一生乾ききった人生を送って行くことになってします。そんなの悲しすぎます。満足のいくセックスがしたいです。